2014年1月15日 « トップへ » 2014年1月20日

2014年1月16日

気になる症状別にご紹介します

とにかくむし歯を予防したい方

デンタルグッズ
GCルシェロペースト・ラ・フランス ¥500(税込み)
ラ・フランスとハーブの香料がお口の中に広がります。
むし歯の発生及び進行の予防、口臭の予防、歯周炎の予防効果の高い歯磨き粉です。

デンタルグッズ 
GCルシェロペースト マイルドミント レモンフレーバー
「ベーシックタイプ」¥500(税込み)

ベーシックケアの歯磨き剤 フッ素がむし歯の発生進行を予防し歯肉炎、歯周炎の予防をします。
低研磨性で歯や歯ぐきにやさしいのが特徴です。


歯ぐきから血が出る、口臭が気になる方

デンタルグッズ 
GCルシェロペースト マイルドミント レモンフレーバー
「ペリオタイプ」¥520(税込み)

歯周病ケアの歯磨き剤 ベーシックタイプの効果プラス4つの薬用成分が歯周病の予防をします。

デンタルグッズ
デントシステマ 薬用歯間ジェル+フッ素(ライオン) ¥540(税込み)
歯間ケアに効果を発揮するジェルタイプの歯周予防歯磨剤です。

デンタルグッズ
ペリオバスタージェル(株)やくそうの島 天草社 ¥1,850(税込み)
人体に害のない天然の材料のみを原料としています。お口の中のネバネバの原因であるカビ菌を除去。
むし歯予防、歯垢除去、口臭を防ぐ効果の高いものになっております。

デンタルグッズ
薬用ブレスクラブ(シンクタンク)¥1,030(税込み)
天然ハーブマヌーカ配合、研磨剤無添加の歯磨き粉です。
歯周病(うずく、出血)を予防し口臭を防ぎ、キリッと引き締まった歯ぐきに導きます。

デンタルグッズ
システマSP−Tジェル(ライオン)¥1,500(税込み)
3つの薬用成分、殺菌成分IPMPがバイオフィルムの内部まで浸透殺菌、ビタミンEが歯ぐきの血行を促進、ACAが歯ぐきの炎症を抑えます。
歯ぐきや歯周ポケットに薬用成分が長く留まる、粘性の高いジェルです。


タバコやコーヒーなどによる着色が気がになる、また歯を白くしたい方

デンタルグッズ
オーラループ ペパーミントフレーバー(エビオス)¥3,240(税込み)
主要成分のポリリン酸ナトリウムにより、着色汚れを除去し、再沈着を防ぎ歯を白く清潔に保つジェル状の歯磨き粉です。
ツルツルにして、むし歯になりにくい強い歯にしてくれたり、お口の中に適度な潤いを残し、自然で爽やかな口腔環境に整えてくれます。

デンタルグッズ
ブリリアントモア(ライオン)
ステイン除去・美白歯磨剤(味フレッシュスペアミント・アプリコットミント) ¥1,030(税込み)

清掃助剤「ピロリン酸ナトリウム」が歯の表面からステイン(着色)を浮き上がらせ清掃剤+ブラッシングで浮き上がったステインを歯の表面からスッキリ落とします。
むし歯の予防の効果も高い歯磨き粉です。


歯がしみる方

デンタルグッズ
メルサージュ ヒスケア(知覚過敏予防歯磨き剤)ソフトミント(松風) ¥1,030
知覚過敏という症状で歯がしみるのを防いでくれる2つの薬用成分「硝酸カリウム」と「乳酸アルミニウム」が配合されています。
また、マクロゴール400という成分が歯を傷つけずにステイン(着色)を除去します。


歯と歯のあいだによく物がはさまる方

デンタルグッズ
デントEX 歯間ブラシ4本入り(ライオン) 細さ S、M、3S、4S ¥540(税込み)
110度の角度がついているので、ワイヤーを曲げずに臼歯部にも使用することが出来ます。

デンタルグッズ
DENT EX ウルトラフロス(ライオン)¥520(税込み)
(Sタイプ10本入り)

独特のY字型ホルダーにより、前歯からおく歯まで効果的にプラークを除去する歯間清掃器具です。
テクロミンフロスの抜群の耐久性により、洗浄して繰り返しの仕様が可能となっています。


デンタルグッズ
ジンジバル・プラークコントロール専用フロアフロス(オーラルケア)45m(フッ素付き) ¥650
歯周炎を予防改善するには、隣接面の歯ぐき縁上縁下1〜2㎜のケアが必要不可欠です。
フロアフロスは繊維がふわっと広がるため、歯ぐきを傷つけることなく、プラークを確実に除去できます。
汚れを取りながら、効率よくフッ素塗布が出来る優れものです。


お子さんの健康な歯を健康なまま守りたい方

デンタルグッズ
ホームジェル ¥810(税込み)
ミント・グレープ・レッドベリーなど、ご希望のお味があれば入荷致します。
フッ素入りむし歯予防ジェル 天然素材甘味料・キシリトール使用。
むし歯の発生や進行を予防し、お口の中を爽快にします。


歯ブラシ、清掃補助器具など

デンタルグッズ
デントマキシマ(ライオン) 歯ブラシ ¥410(税込み)(硬さ ソフト・ミディアム)
超薄型コンパクトヘッドで、毛先の届きにくい奥歯もブラッシングしやすい歯ブラシです。
ヘッドをお口の中のあらゆる部分に届けるロング&スリムネックと持ちやすく手にフィットする弾力性のあるラバークリップが特徴です。

デンタルグッズ
GCルシェロ ピセラ 歯ブラシ ¥300(税込み)(硬さ ふつう・やわらかめ)
効率良く安定して磨ける4列植毛です。歯と歯のあいだもよく磨ける「先端集中毛」と「段差植毛」
10代から大人まで幅広く使えるコンパクト仕様になっております。
お色も、ビビットカラーからパステルカラーまで9色ございます。

デンタルグッズ
GCルシェロ 歯ブラシ ¥350(税込み)(硬さ ふつう・やわらかめ)
先端集中毛と段差植毛により、むし歯になりやすい「歯と歯の間」や「奥歯」がよく磨けます。
ヘッドのお色も、黄緑、青、黄色、黒、ピンクと5色ございます。

デンタルグッズ
ライカブル(オーラルケア)(硬さ ふつう)(色 赤・青・黄) ¥330(税込み)
大きいヘッドなので、短時間で効率よく磨けるのが特徴です。
角度や動かし方を意識しなくてもしっかり磨けます。
ヘッドのお色は3色です。

デンタルグッズ
EXワンタフト(ライオン)¥320(税込み)(硬さ ふつうのみ)(色 ピンク・ブルー・イエロー)
○システマ(先端直毛)
 歯周ポケット・インプラント・ブラケット周辺部などのせまい部分のプラークコントロールに適しています。
○M(先端 三角)
 歯けい部・歯間部・最後臼歯遠心部・叢生歯・孤立歯・インプラント・ブリッジ・ブラケット周辺部など歯ブラシが届きにくいプラークの溜まりやすい部分のプラークコントロールに適しています。

痛みを感じさせない治療

当院ではさまざまな機器や技術を使った「痛くない治療」、なるべく歯を削ったり抜いたりしない「体にやさしい治療」を心がけています。

痛みのない治療

歯医者の治療は痛いものだと思いこんでいませんか。違和感を覚えたときすぐに治療すれば治るのに、「歯の治療は痛いからイヤ」と思って我慢しているうちに、取り返しのつかない事態になってしまうこともあります。

当院が心がけているのは「痛くない、体にやさしい」治療法。まず「歯の治療は痛いもの」という先入観をなくして、気軽に来院してもらえるようになってほしいとの思いからです。また、体になるべく負担をかけないように、抜かない「床(しょう)矯正」、金属アレルギーに配慮した「メタルフリー修復」、できる限り薬剤を使用しない治療などに取り組んでおります。

注射の痛みを和らげる表面麻酔
麻酔とは、治療するときに痛みを感じないようにするために行うものです。でも、その麻酔注射自体が痛かったら......。これでは「歯医者は苦手」と思われてしまうのも無理はありません。

当院ではまず、歯ぐきの表面に塗るタイプの麻酔薬を使います。このような表面麻酔をすることで、注射針の痛みを和らげることができるのです。

細い注射針で痛みを少なく
麻酔注射の痛みを和らげるポイントとして、できるだけ細い針を使うということも大切です。しかし針が細くなればなるほど、大きな力をかけないと麻酔薬が入っていきません。つまり、歯科医師のテクニックが必要になってくるのです。

当院で使っている注射針は、33ゲージと呼ばれる極細タイプ。しかも、できるだけ痛みを感じないように、電動麻酔よりも低スピードで、ゆっくりと麻酔薬を注入していきます。麻酔のテクニックは、それだけではありません。顔のちょっとしたポイントを押さえる、患者さまに話しかけて麻酔から意識をそらしていただく、といったことで麻酔の痛みを軽減できるよう工夫しています。

カウンセリングを通して、不安を取り除けるよう配慮しています

痛みのない治療「歯医者が苦手」という意識がある方は、治療となると必要以上に緊張してしまうものです。また、歯に意識が集中するので、痛みもひときわ強く感じてしまいます。「痛みのない治療」のためには、患者さまの不安をとりのぞくことがなによりも大切なのです。

どうしたら患者さまの不安を払拭できるのかを考えた結果、カウンセリングに時間をかけてじっくりと行うことにしました。カウンセリングを通じて治療内容をきちんとお伝えし、納得した上で治療を受けていただけるように配慮しています。

コミュニケーションを大切に
もちろん、こちらの話をお伝えするだけでは、不安が払拭できるとは限りません。なによりも大切にしたいのが、患者さまのお話を聞くこと。なにか疑問に思っていることはないか、なにが不安なのか、じっくりとお話を聞くことで、ひとつひとつ解決していければと思っています。そういったコミュニケーションが、患者さまとの信頼関係を築くのではないでしょうか。

「歯医者の治療は痛い」と感じている患者さまの中には、治療で痛い思いをした経験があるはず。そのお話を詳しく聞くことで、なにをしたら痛いのかをきちんと把握してから治療を行います。カウンセリングを通じて、「歯医者の治療は痛い」と思うきっかけになったトラウマがなくなれば幸いです。

抜かない治療を目指して

痛みのない治療当院では、人は持って生まれた歯で過ごせるのが、一番の幸せだと考えています。インプラントのように優れた技術で作られた義歯であっても、生まれ持った歯には敵いません。だからこそ、できるだけ抜かない治療を行っています。

歯が残っているといっても、ときには根が緩んでぐらぐらになっている場合もあります。そんな状態であっても、決していらない歯というわけではありません。ぐらぐらの歯でも、その1本が入れ歯の支えになることもあります。患者さまの「抜きたくない」という思いに、できる限り応えていきたいと思っています。

抜くかどうかを決めるのは患者さま
歯科医師であれば、歯を抜こうと思えばいつでも抜けます。でも、一度抜いてしまった歯は二度と戻ってきません。いつでも抜けるからこそ、できるだけ残したいと思うのです。

それでも、どうしても抜かなければならない症状もあります。そのときには、なぜ抜いたほうがいいのかを患者さまにきちんと説明します。患者さまが納得されなければ、決して抜くことはありません。歯を抜くか、残すか、決めるのは患者さまご自身なのです。

カウンセリングを30分行い、治療を開始します。

カウンセリングとは、患者さまとの信頼関係を築く大切なプロセス。どうすれば生活を豊かにするかを共に考え、そこに向かって歩んでいくプロセスでありたいと考えます。

丁寧なカウンセリング

カウンセリングは、患者さまの症状を把握し、症状にあった治療をご提案するために必要なものです。治療と一口にいっても、お口の中の状態はひとりひとり違うもの。その症状に合わせて治療しなければ、患者さまのご満足は得られません。つまり治療とは、すべてオーダーメイドなのです。

それぞれの症状だけでなく、患者さまがなにを望んでいるのかをしっかりと把握しなければ、ひとりひとりに最善の治療を行うことは不可能です。そのためにもカウンセリングをきちんと行う必要があります。当院では患者さまが周囲や騒音などを気にせずゆったりとお話できるように、2009年にカウンセリングルームを新設しました。

初診以外にも、カウンセリングは治療の各ステージで

丁寧なカウンセリング「歯をもっと白くしてほしい」「見た目よりも丈夫さを重視してほしい」など、ときには治療に入ってから新たな要望や不安が出てくることもあります。そういった患者さまからのお声を聞くために、治療の各ステージごとにカウンセリングを行い、治療がどのように進んでいるかがわかっただけでも、安心感が得られるのではないでしょうか。

人間は自分の口の中がどんな状態なのか、意外に知らないものです。治療中のカウンセリングでは、治療中に撮影した口腔内写真や、顕微鏡での口腔内の細菌などをお見せします。口腔内の状態を患者さまにも正確に把握していただくことで、今後の治療方針のご相談もしやすくなります。なにを重視するのか、どの治療がふさわしいのか、よく話し合って一緒に見つけていきましょう。

メンテナンスのときにも写真を撮影

丁寧なカウンセリング歯にとって一番望ましいのは、治療が必要な状態にならないこと。つまり予防です。そのためにも定期的な歯のメンテナンスをお薦めしています。

もちろんメンテナンスに来られたときにもカウンセリングを実施。初診のときに撮影した口腔内写真などをお見せして、歯のためには今なにが必要なのか、わかりやすい説明を心がけています。また、メンテナンス時にも口腔内写真を撮って、患者さまのお口の中がどのように変化しているのかお見せしています。

アロマの香りでリラックス

丁寧なカウンセリング当院で小さな心づかいとして取り入れているのがアロマテラピー。受付にはアロマミストフューザーを置き、夏は柑橘系、冬はウッド系など、季節に合わせた香りをお届けしています。植物系の良い香りでリラックスして、治療に臨んでいただけましたら幸いです。

当院ではセレックを導入しております。

患者さまの負担をできるだけ軽減できるよう、セラミック義歯を短時間で設計・加工するシステム「セレック」をはじめ、さまざまな治療機器をそろえています。

最新設備を完備

「治療が短時間で済むこと」「痛みが少ないこと」「治療痕が丈夫で長持ちすること」「なるべく治療費がかからないこと」......それが患者さまの正直なお気持ちではないでしょうか。そういった要望に応え、つねに患者さまの立場に立った治療ができるよう、当院ではさまざまな機器を導入しています。

セレックシステム

最新設備を完備セレックとは、患者さまのお口の中の状態をコンピュータ上で再現し、それに合わせたセラミックの義歯を設計・加工する、ドイツ生まれのシステム。最短だとたったの1時間で、見た目も美しいセラミック製の歯を作ることが可能です。当院では念願だったこのドイツ製のセレックシステムを導入しました。

セレックによる治療のメリット
・丈夫で見た目も美しいセラミック製の歯が短時間で作れる。
・型取りをしなくても歯が作れる。
・歯を削ったその日のうちに白い歯を入れられる。(※歯の状態等によります)

半導体レーザー「LAPT」

最新設備を完備LAPTとは、レーザーを使った歯周病の新しい治療法。アメリカ西海岸生まれの技術で、ダイオード(半導体)レーザーを使って歯周病の原因菌を素早く除去していきます。そのあと、炎症を起こしている組織を取り除きますが、レーザーには組織を早く治す作用があるので、歯ぐきの再生や回復を早くすることも可能です。

「LAPT」による治療のメリット
・治療しているとき、治療後の痛みがほとんどない。
・短期間で治療できるので、体にも負担が少ない。
・炎症を起こしている組織を早く治す作用があるため、経過が良好となる。
・治療が難しいといわれる、歯周ポケットの奥にある細菌も除去できる。

歯科用CTを使った口腔内撮影

最新設備を完備CTとはComputed Tomographyの略。要約するとコンピュータを使って断層写真を撮ることができる装置です。歯科用CTが普及してきたことで、従来のX線写真では見つからなかった症状や痛みの原因を発見できるようになりました。

歯科用CTが活躍するのは、インプラント手術の準備や、親知らずの抜歯といった治療のときです。X線写真よりも細かく口腔内を調べられるので、インプラント手術や抜歯といったことに役立っています。

予防歯科とは

予防歯科はお口の中だけでは終わりません。お口の健康を通して、全身にアプローチするのが予防歯科なのです。

予防歯科

予防歯科とは、虫歯や歯周病などのお口のトラブルが起きないよう予防をしておくこと。予防のための日常的なセルフケアのアドバイスはもちろん、定期的な検診、歯石の除去などのクリーニングが予防歯科の範疇になります。

日本には歯科の定期検診、プロによるメンテナンスの習慣は、まだ十分に広まっているとはいえない状況です。虫歯・歯周病予防先進国といわれる北欧諸国では、日ごろのセルフケアも日本よりきちんと行われています。それでも定期検診やメンテナンスは3ヶ月に一度の割合で必要だといわれているのです。

セルフケアと定期検診とメンテナンス
セルフケアだけで歯科の予防を行うのは、ほぼ不可能といわれています。セルフケアがきちんとできているか、プロの目から定期的にチェックしてもらうこと。セルフケアをしていても溜まってしまう歯石などを、プロの技術でとってもらうこと。この3つがそろって、初めて予防ができるのです。

「予防歯科」とは、虫歯や歯周病を予防することだけではありません。上手く噛めないと全身のバランスが狂うこともありますし、歯周病から全身の病気になってしまうこともあります。つまり、お口の中を健康に保つことで、全身にアプローチしていくことなのです。

0歳からの予防歯科予防歯科
0歳からの予防歯科」というと、歯も生えないうちから予防する必要があるんだろうかと思う方もいるはずです。でも実は、お母さまのお腹の中にいるうちから、予防は始まっています。なぜなら、お腹の赤ちゃんはへその緒を通してお母さまとつながっているので、お母さまが歯周病や虫歯になっていると赤ちゃんにまで影響が出てしまうのです。

健康な歯を作るためには、あごの骨がしっかりしていて、周囲の筋肉も問題なく動くことが大切。あごの骨や口の周りの筋肉の訓練は、すでに生まれたときから始まっています。お口の中の健康を通して全身にアプローチするからこそ、「0歳からの予防」が必要なのです。

【当院の主な予防歯科メニュー】PMTC

予防歯科「PMTC」とは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略。日本語に直すと「専門的機械的歯面清掃」になります。簡単にいうと、器具を使って歯の側面を磨くことです。

PMTCに使われる器具は、ゴム製など柔らかい物ばかり。痛くはなく、気持ちよく感じられるかもしれません。でも、普段のブラッシングでの磨き残しや、ブラッシングしても落ちない汚れをきれいにしてくれます。

【当院の主な予防歯科メニュー】3DS

予防歯科「3DS」とはDental Drug Delivery Systemの略。歯周病などの原因菌を、抗菌剤で除菌する予防法です。定期的なメンテナンスだけでなく、歯周病の治療にも使われています。

3DSの手順
【STEP1】唾液検査
最初に唾液中の細菌の数を調べます。

次へ

【STEP2】PMTC
機械を使って歯の表面をクリーニングし、歯面から細菌を除去します。

次へ

【STEP3】マウスピース作製
抗菌剤を入れるためのマウスピースを作製します。

次へ

【STEP4】ドラッグデリバリー
マウスピースに抗菌剤を入れて装着し、除菌を行います。

次へ

【STEP5】ホームケア
ドラッグデリバリーと同じことをご家庭で、約1週間続けます。

最後にもう一度ドラッグデリバリーとPMTCを行い、どのくらい除菌できたのか効果を測定します。3DSの抗菌効果は、約半年間続きます。

当院の考える審美治療

歯の色や歯並びなどを美しく整えることで、自分に自信がついて積極的にふるまえるようになったというケースもあります。

審美歯科

最高の笑顔に輝く白い歯。口元を美しくするための治療を受けることで、手に入るのは、単なる白い歯や美しい歯並びではありません。口元がきれいになることで気分が高まり、自分に自信がついてくるなど、心の変化を感じられる場合もあるのです。

歯のホワイトニングや矯正も審美歯科の範疇ですが、なによりも需要が大きいのはセラミック製の詰め物と被せ物。今まで金属製の詰め物をしていたけれど、見た目を考えて白く美しいセラミック製に変えたい、あるいは金属アレルギーのためセラミック製の歯にしたいという要望が多くなっています。

セレックの導入

審美歯科見た目が白く美しく丈夫なセラミックは、口元をきれいに見せてくれるためのアイテム。ただ、今まではセラミックの詰め物や被せ物を歯科技工士に発注して作ってもらわなければならなかったので、どうしても治療に時間がかかっていました。

当院では、院内でセラミック製の歯や被せ物を作ることができる「セレック」システムを導入。コンピュータ上で設計図を作り、硬いセラミックを設計図通りに削り出す画期的なシステムです。

セレックの特徴
設計から歯のできあがりまで、最短なら1時間で完成。義歯作製の時間が短縮できたことで、歯を削ったその日にセラミックの歯を入れられるようになりました。(※歯の状態や材料により異なります)型取りの作業も必要ないので、患者さまにとっての負担も軽くなります。

ただし、セレックにも欠点はあります。周囲の歯の色にあわせた色づけが甘かったり、また削り出しのときに微妙なズレも起こりがちです。より一層の審美性を追求するなら、やはり歯科技工士にオーダーしたほうがいいかもしれません。

【当院のおもな審美歯科メニュー】オールセラミック

審美歯科セラミック製の歯や冠は、金属冠などとは違って白色なので、見た目が美しく治療痕が気になりません。金属を使っていないので、金属アレルギーを起こすこともなく安心です。また、表面がなめらかで汚れが付きにくく、歯周病などを起こしにくいという報告もあります。

オールセラミックの特徴
<オールセラミックのメリット>
・見た目が白く、ほとんど変色しない。
・金属を使っていないので、金属アレルギーを起こさない。
・表面に細菌がつきにくい。

<オールセラミックのデメリット>
・歯より硬いため、周囲の歯を痛めてしまうことがある。
・素材に柔軟性がないので割れやすい。
・自費診療なので、治療費が高い。

【当院のおもな審美歯科メニュー】ハイブリッドセラミック

審美歯科ハイブリッドセラミックとは、陶器であるセラミックにプラスチックの仲間であるレジンを混ぜたもの。「周囲の歯を痛めることがある」というオールセラミックの欠点を、レジンを混ぜることで克服したセラミックです。ただ、オールセラミックとくらべると、色合いが少々劣ります。

ハイブリッドセラミックのメリットとデメリット
<ハイブリッドセラミックのメリット>
・色あいが歯に似ているので、見た目が良い。
・硬すぎないので、周囲の歯を痛めることがない。
・金属を使っていないので、金属アレルギーを起こさない。

<ハイブリッドセラミックのデメリット>
・色はオールセラミックよりも劣る。
・時間が経つと変色する。
・割れることがある。
・自費治療なので、治療費が高い。

5年間保証~無料で作り直します

審美歯科当院で自費治療した方には、5年間の保証をお付けしています。万が一、詰め物や被せ物にトラブルがあった場合には、無料で調整を行ったり、無料で新しいものをお作りしたりといった対応を行っています。ただし、定期的にメンテナンスに通っていることが条件になります。

【デンタルエステのメニュー】スマイルライン・メディカルパタカラ

審美歯科くちびる力」という言葉をご存知ですか。上唇と下唇をしっかりと閉じる力、学術的には口唇閉鎖力といいます。 口唇閉鎖力が衰えると、力を抜いているときに自然と口が開いてしまい、鼻呼吸ではなく口呼吸になってしまいます。

人間の鼻には鼻毛など天然のフィルターがついていて、外気を浄化して肺に取り込む機能を持っています。ところが口で呼吸をすると、細菌などを含んだ空気がそのまま肺に取り込まれてしまいます。そのため口呼吸をしていると、細菌によって歯ぐきや喉が炎症を起こしやすくなったり、風邪を引きやすくなったりします。

あなたの「くちびる力」は? 口呼吸チェックシート
あなたの口唇閉鎖力は衰えていませんか。下の15項目でチェックしてみてください。5つ以上心当たりがあったら、「くちびる力」が衰えている可能性があります。

□ ふと気がつくと口が開いている
□ 目が覚めたとき、くちびるが乾いている
□ 目が覚めたとき、口がネバネバしている
□ 目が覚めたとき、のどがひりひりする
□ 目が覚めたとき、のどにタンがからんでいる
□ 目が覚めたとき、口臭を感じる
□ 歯をちゃんと磨いているのに、出血したり歯石がたまる
□ 歯をちゃんと磨いているのに、前歯が薄茶色に変色する
□ 歯をちゃんと磨いているのに、虫歯ができやすい
□ 口内炎ができやすい
□ 歯並びが悪い
□ 風邪を引きやすい
□ 鼻が詰まりやすい
□ 手が荒れやすい、肌が乾燥しやすい
□ 横向きまたはうつ伏せで寝る

「くちびる力」アップにスマイルラインメディカルパタカラ
スマイルラインは、お口の中や周囲の筋肉を鍛えることで、口角の上がったすっきりとした小顔を作るトレーニングです。メディカルパタカラという専用のトレーニングキットを使って行います。パタカラは市販されている品もありますが、メディカルパタカラは歯科医院でしか取り扱っていない厚生労働省認定の医療器具です。

口の周囲の筋肉は、顔全体の表情筋ともつながっています。口の周囲の筋肉をトレーニングすることで、唇だけでなく、目の周りやおでこの筋肉まで一緒に鍛えることができるのです。さらに筋肉が鍛えられて引き締まると、その上を覆っている皮膚の弾力や柔軟性もアップします。

メディカルパタカラを使ってのトレーニングは1回3分。これを30日間続けることで、唇の裏側から表情筋を鍛えていきます。30日間続けるだけで「くちびる力」がアップし、さまざまな効果が期待できます。

メディアルパタカラで期待できる効果
・口角がリフトアップして、きれいな笑顔が作れるようになる。
・顔全体が引き締まり、小顔になる。
・顔の左右のアンバランスなど、骨格の歪みが治ってくる。
・顔の筋肉が鍛えられ、肌が引き締まる。
・口呼吸が改善される。
・歯周病などの炎症が起こりにくくなる。
・口臭が少なくなる。
・エネルギーの代謝を促して、ダイエットにつながる。


2014年1月15日 « トップへ » 2014年1月20日


コールバック予約

PAGE TOP