トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 歯周病治療とは

歯周病治療とは

歯周病の治療は対症療法だけではダメ。お口の中を除菌して、歯周病の原因を断ってしまうのが一番です。

歯周病

歯周病は、歯と歯ぐきの間などに歯周病菌が入り込んで、炎症を起こす病気です。その治療法を簡単に説明すると、つまり「お口の中の除菌治療」。ただし、菌の種類によって効く薬などが違うので、まずはお口の中にどんな菌がどれだけいるのかをきちんと把握しなければなりません。

病気になったとき、検査をして原因をつきとめ、それを取り除くというのはごく一般的な治療法です。ところが少し前までの歯周病治療では、原因をなくすお口の除菌より、炎症や痛みを治める対症療法が主流でした。これはなぜなのでしょうか。


トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 歯周病治療とは


コールバック予約

PAGE TOP