トップへ » 治療について » 床矯正

矯正治療

矯正治療は、歯の見た目を美しくするだけではありません。歯並びを整えることで、よく噛んで食事をすることができるようになり、ひいては全身の健康につながってきます。

矯正歯科

人間にとって口は、生きるためのエネルギーを取り入れる大切な器官。歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目が気になるだけでなく、そのエネルギーを上手く摂取できなくなることもあります。お口の健康は全身の健康につながっているのです。

当院ではお子さまから成人した方まで、患者さまの年齢に合わせた矯正治療を行っています。また、見た目を重視したプチ矯正も承っています。歯並びや噛み合わせが気になる方は、お気軽にご相談ください。

床矯正とは

矯正歯科歯の矯正にはいろいろな方法があります。一般的に矯正というと、ワイヤーを使った装置で固定する方法を想像される方が多いのではないでしょうか。ワイヤーでの矯正はまず歯を並べるためのスペースを作るため歯を抜く必要があるといった欠点があります。

当院でおもに行っているのは、 床矯正です。床矯正は、基本的に歯を抜かないで行います。これが当院のコンセプトと合致したため、自然に床矯正がメインとなりました。床矯正の装置は自由に取り外しができるというのも、床矯正のメリットのひとつです。必要であれば、この後ワイヤーでの矯正を行なうこともあります。

ヨーロッパでは床矯正が主流
床矯正は、ウィーンの歯科医師が基礎を作った方法で、ヨーロッパでは現在でも床矯正が主流になっています。一方アメリカでは、歯を抜いて作ったスペースに、固定式のワイヤーを使って歯を並べる治療が主流です。日本の矯正学もアメリカから学んだために、ワイヤー矯正が主流になっています。

ワイヤーによる矯正と床矯正、どちらにもメリットとデメリットがあります。日本ではまだ馴染みの薄い床矯正ですが、選択肢のひとつに入れることで治療にも幅がでるのではないでしょうか。

お子さまへの床矯正

矯正歯科小児矯正というと、これまでは永久歯が生える時期まで待ってから始めるのが一般的でした。でも、床矯正の考え方は違います。少しでも不具合があるなら、なるべく早いうちに改善したほうが、体にも金銭的にも負担が少なくなるのです。

床矯正で健康な成長をお手伝い
当院では、お子さまへの床矯正はあくまでも「正常な歯並びとあごの発達の手助けする」ことだと考えています。あごの骨に歯が並ぶだけのスペースがあれば、本来、歯はきれいに並ぶもの。消極的に思えるかもしれませんが、お子さまの健康な成長のお手伝いをさせていただくというスタンスで臨んでいます。

もちろんすべてのお子さまが、床矯正で対応できるわけではありません。でも多くのお子さまは、ほんのわずかな問題や不調和が原因で、噛み合わせが悪くなっていることがほとんどです。なるべく早い時期に対応することで、矯正期間も短くて済みます。

床矯正の治療の流れ
【STEP1】最初にお口の中全体を診察します。

次へ

【STEP2】X線写真、口腔内写真を撮り、模型を作るための型取りなどを行います。

次へ

【STEP3】これまでの診断結果を説明し、改めて矯正装置作製のための型取りを行います。

次へ

【STEP4】矯正装置は約2週間でできあがります。完成した装置を調整し、使い方を説明します。

次へ

【STEP5】矯正中は2ヶ月に1回程度の頻度で、経過観察や装置の調整を行います。

次へ

【STEP6】歯が動いてきて装置が合わなくなったら、装置を調整したり、必要に応じて新しい装置を作製します。

次へ

【STEP7】治療が終了したら、歯の後戻りを防ぐため保定や機能トレーニングを行います。

小児矯正

矯正歯科お子様の歯並びで、気になるところはありませんか? 上下の歯をかみ合わせたとき、前歯が噛んでいる、歯が重なったりねじれたりしている、といった状態だと、永久歯が生えてきたときにきれいに並ばない可能性があります。気になる部分があったら、まず歯科医院で診てもらってください。

歯並びが悪いと、食物がうまく噛めないので、噛まずに飲み込む早食いのくせがついてしまうことがあります。同時にあごをあまり使わなくなるので、あごの成長も遅くなります。また、口呼吸になる、言葉が上手く発音できないといったこともあります。

マウスピースで噛む力をサポート
お子さまの矯正では、歯を本来の位置に動かすことももちろんですが、ものがしっかり噛めるようにサポートやトレーニングすることも大きな目的のひとつです。噛み合わせに不具合があると、あごの骨や全身の骨格がズレてしまうこともあり、お子さまの成長にも影響が出てくるのです。

当院では、おもにマウスピースを使っての床矯正を行っています。床矯正のマウスピースは、歯を本来の位置に戻すだけでなく、お子さまがしっかり噛むためサポート器具にもなります。床矯正のマウスピースは自由に取り外しができるため、お子さまのストレスも少なくて済みます。

成人矯正

矯正歯科成人矯正は小児矯正と違い、歯を本来の正しい位置に動かすことが目的です。すでに体が成長しきっているため、矯正に時間がかかることもありますが、根気よい治療で健康な歯を削らなくても歯並びを美しくできます。

成人でも、歯並びがコンプレックスになっているという方は、意外に多くいらっしゃいます。矯正で美しい歯並びを手に入れたことで、体のバランスが整って頭痛や肩こりや改善された、性格が明るく積極的になった、といった声も聞かれます。

プチ矯正

矯正歯科「矯正には時間もお金もかかるし、なかなか踏み切れない」という方にお薦めしたいのがプチ矯正。通常の矯正治療では、お口の中の歯すべての位置や噛み合わせを調整しますが、プチ矯正で前歯の歯並びだけを直していきます。見た目を重視した部分矯正が、プチ矯正なのです。

プチ矯正の利点は、治療期間が短く、治療費も安価で済むこと。就職、結婚式など、見た目が重視される人生の節目に合わせて、プチ矯正を受けられる方も多くいらっしゃいます。ただし、噛み合わせや歯の状態によってはプチ矯正が無理な場合もありますので、まずは一度ご相談ください。


トップへ » 治療について » 床矯正


コールバック予約

PAGE TOP