トップへ » 当院が選ばれる理由 » 当院の医療設備

当院ではセレックを導入しております。

患者さまの負担をできるだけ軽減できるよう、セラミック義歯を短時間で設計・加工するシステム「セレック」をはじめ、さまざまな治療機器をそろえています。

最新設備を完備

「治療が短時間で済むこと」「痛みが少ないこと」「治療痕が丈夫で長持ちすること」「なるべく治療費がかからないこと」......それが患者さまの正直なお気持ちではないでしょうか。そういった要望に応え、つねに患者さまの立場に立った治療ができるよう、当院ではさまざまな機器を導入しています。

セレックシステム

最新設備を完備セレックとは、患者さまのお口の中の状態をコンピュータ上で再現し、それに合わせたセラミックの義歯を設計・加工する、ドイツ生まれのシステム。最短だとたったの1時間で、見た目も美しいセラミック製の歯を作ることが可能です。当院では念願だったこのドイツ製のセレックシステムを導入しました。

セレックによる治療のメリット
・丈夫で見た目も美しいセラミック製の歯が短時間で作れる。
・型取りをしなくても歯が作れる。
・歯を削ったその日のうちに白い歯を入れられる。(※歯の状態等によります)

半導体レーザー「LAPT」

最新設備を完備LAPTとは、レーザーを使った歯周病の新しい治療法。アメリカ西海岸生まれの技術で、ダイオード(半導体)レーザーを使って歯周病の原因菌を素早く除去していきます。そのあと、炎症を起こしている組織を取り除きますが、レーザーには組織を早く治す作用があるので、歯ぐきの再生や回復を早くすることも可能です。

「LAPT」による治療のメリット
・治療しているとき、治療後の痛みがほとんどない。
・短期間で治療できるので、体にも負担が少ない。
・炎症を起こしている組織を早く治す作用があるため、経過が良好となる。
・治療が難しいといわれる、歯周ポケットの奥にある細菌も除去できる。

歯科用CTを使った口腔内撮影

最新設備を完備CTとはComputed Tomographyの略。要約するとコンピュータを使って断層写真を撮ることができる装置です。歯科用CTが普及してきたことで、従来のX線写真では見つからなかった症状や痛みの原因を発見できるようになりました。

歯科用CTが活躍するのは、インプラント手術の準備や、親知らずの抜歯といった治療のときです。X線写真よりも細かく口腔内を調べられるので、インプラント手術や抜歯といったことに役立っています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 当院の医療設備


コールバック予約

PAGE TOP